入部を希望される方へ−Entry Information

  神奈川大学体育会卓球部に興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

部員の中には中学から続けている者、高校から始めた者と経験者がほとんどで、

出身校の強弱関係なく練習に打ち込んでおります。

やる気のある人なら、どなたでも部員になることができます。

高校生の方はもちろん、すでに入学されていている学生の方でも、

本卓球部の見学や練習参加はできますので、その際は是非ご連絡下さい。

また、部活の質問や、入試についてや大学生活のことまで様々な疑問にも応じていますので、気軽にご連絡ください。


  入部を希望されている方のために、よくある質問と答え、というものを作りましたので、よろしければご覧下さい。


質問内容 回答
=====================================

入試制度について
教えてください

====================================================================================================

指定校推薦公募制推薦給費生試験一般入試などがあります。

入試制度など詳しい情報は、神奈川大学入試制度のページをご覧ください。


=====================================

卓球未経験でも、
入部はできますか?

====================================================================================================

今のところ、入部規制はございませんので、

未経験者の方でも入部は可能です。

4年間部活を続けていく意志さえあれば、どなたでも歓迎いたします。

特に女子の方やひらつかキャンパスの部員が不足しておりますので、

興味をお持ちの方は是非見学にいらしてください。


=====================================

卓球部の規則を
教えてください。
====================================================================================================

卓球部の基本方針は・・・
・マナーの育成(身だしなみ、挨拶、言動)
・自己管理の実践

主な規則は・・・
・スポーツマンとしての自覚を持ち、それに相応しい身だしなみ、態度をとる。
・無断欠席、無断遅刻は禁止。やむを得ず遅刻、欠席をする場合は幹部へ連絡する。


=====================================

授業と部活の時間が
かぶった場合、
どうすればいいんですか?

====================================================================================================

授業期間中は、授業が行われている曜日と同じく部活も
月曜日から日曜日まで行われている為、
部員によっては授業と部活の時間が重なることがあります。

そういったときは、授業を優先しています。
ちなみに、前期・後期が始まり時間割が完成したときに、
時間割表を印刷して幹部にわたすことになっています。

部員によっては、部活の時間と重なる5・6・7限目や、
土曜日の授業を履修していますので、
部活に途中から参加したり、規定練習が終わってから授業に出ることになります。

ですが、あまり部活と授業が重ならないように時間割を作った方が、
より練習に打ち込めると思います。


=====================================

規定練習とフリー練習について
教えてください。

====================================================================================================

主に部活の時間、と呼んでいる時間帯を「規定練習」と呼んでいます。
 規定練習では、自分の課題をこなす練習をしていきます。

 その日に練習に参加している人数や、
課題練習の進度によっては、多球練習を行います。

 規定練習は特別な理由がない限り、部員は練習に参加しています。

 フリー練習は、部員それぞれが自由に練習を行う時間です。
フリー練習は必ず行わなければならないものではないので、
自分が規定練習で足りない部分を補う練習をするのもよし、
次の日のために休養を計るのもよいことです。




inserted by FC2 system